Yシャツの襟が…。^^;

Yシャツも長袖から、半袖へ衣替えの季節です。

この時期、クローゼットから半袖シャツを引っぱり出すと…

『Yシャツの襟が黄ばんでる!』

なんてことありませんか?

結構多い衣類のトラブルだと思います。

特に、半袖ワイシャツは家庭で洗っているケースも多いでしょうから

エリが黄ばみやすい。

何故?着る度洗っているけど!

実は、家庭洗濯とクリーニング店の洗い方の違いが原因です。

まず、この黄ばみの原因は何なのか?何故、洗っても落ちないのか?

体から出る汗に含まれる皮脂汚れ=油汚れが酸化してしまうことが原因です。

皮脂=油ですから、もともと水では落ちにくい。

油汚れ落としには、洗剤(界面活性剤)の働きが重要な役割となります。

クリーニング店ではワイシャツの汚れに適した配合になった

専用洗剤を使用しています。

さらに、温度を上げると汚れ落ちは一段と良くなります。

ですから、クリーニング店では、ワイシャツは50℃前後で洗います。

しかし、一般家庭では、常温の水で洗っているケースがほとんどでしょう。

更には、首周りは擦れて繊維の中まで、皮脂汚れが浸透してしまいます。

ですから、洗った時、汗は水洗いでも落とせますが、

繊維の中に染み込んだ皮脂(油)汚れ落としきれずに残ってしまい

油は時間とともに、酸化しますので、黄ばみが発生するのです。

これが、仕舞っておいたワイシャツに黄ばみが発生する原因の一つです。

クリーニング店の場合には、大型のランドリーマシーンの機械力によって

繊維の奥に浸透した汚れをタタキ出してキレイにしていますので、

比較的黄ばみが発生しにくくなります。

黄ばみ予防の為に

長袖ワイシャツを仕舞う前には、

必ずクリーニング店へ出すことを是非オススメします。

黄ばみを何とか落として欲しい!という方は

是非、お近くのクリーニング店へご相談下さい。

クリーニング店によってはこんなメニューもございます。

エリ漂白コース500円

 

 

 

 

 

 

 

 

※名称及び価格はお店によって異なります。

クールビズは爽やかな襟元で…

夏のシャツスタイルを楽しみましょう!

タグ: , , ,  カテゴリ:おすすめ商品 , 情報