PC-W お試しセットが好評です。 | 宮商

PC-W お試しセットが好評です。

先日、溶剤管理のことを書きました。補足です。

フィルターを適切なタイミングで交換することが大切ですが、この時期の衣類はかなり湿気を含んでいますし、湿度もかなり上がっていますので、水分を除去するためにはフィルター交換だけでは間に合わない場合があります。そんなときには、アロフェン(膠質土)から作られた脱水・脱酸剤『PCーW』という商品が最適です。

余計な水分と脂肪酸を除去する方法として、『PC-W』という商品を使うことでかなり溶剤管理が楽になります。そこで、今回特別に【脱水・脱酸剤お試しセット】を販売しています。通常の『PC-W』は1kgの物を10個入りで販売しています。今回は、始めて使う方、10個は多すぎるという方に『PC−W』1kgを2個に、酸価測定の試薬を2回分セットにして販売しています。大変好評で、限定10セットのみの試験販売でしたが、すぐに売り切れてしまいました。そこで、追加でさらに10セット販売します。是非この機会にお試しください。

PCーW お試しセット Sheet1

使い方は、ベースタンクの溶剤150Lに対して『PC−W』を1本入れます。その際、セットに付属の酸価測定試薬で溶剤の酸価を測って下さい。もし0.3以上であれば、それから50ワッシャーで『PC−W』を交換して下さい。交換の際も酸価を測定してください。理想は酸価が0.3未満であること。0.3以上は要注意。0.6以上は即時使用停止して、フィルター交換をして下さい。

溶剤中の脂肪酸が上昇することで悪臭が発生したり、保管しておいた衣料が黄変したりカビが生えたりします。→お客様からクレームが・・・。

水分が多すぎると、シワが多くなり縮みや色泣き・輪ジミが発生したりします。→工場の生産性が低下します。

いずれにしても、余計な水分と脂肪酸は除去しなければいけません。

【ドライクリーニングは溶剤管理が全てです。】

 

 カテゴリ:おすすめ商品