iPhone 6

アップルから新しい製品が出ると気になって仕方ないんです。((o(´∀`)o))ワクワク

過日、新型iPhoneの発表があり、12日から事前予約開始、19日発売と発表されました。

ネットでもこの話題でもちきりですね。

いつもなら、迷わず今まで利用している携帯キャリアで機種変更を申し込むのですが…、

今回は、正直、迷ってます。(゜゜)

それは、乗り換え(MNP)ではなくて、SIMフリーと迷っています!

携帯キャリア各社のホームページでいろいろ調べているうちに、

そう思うようになりました。

実は、今回のiPhone6 からSIMフリー端末がAppleStoreで購入できます。

私はApple社のファンです。

そのAppleの商品を買いたいのです。

だから、Apple から直接買えば良いんですよね。

通信費だけを携帯キャリアに支払えば良いんだ。

そう考えると、なんかスッキリしました。

決めました!

私は、Apple Store で購入します。

こうなってしまった経緯を少しだけ書こうと思います。

今の携帯電話の販売方法について個人的に感じていることを少しだけ書きます。

新規と乗り換え(MNP)だけをあからさまに優遇するようなやり方になっている、と思います。

純増数アップなんて数字がよく話題になりますね。

商売ですから、契約者数を増やして、売上げアップを目指す事は当たり前です。

しかし、その為に、過大なキャッシュバックや解除料を全額負担するとか、

新規客獲得がすべてのようになってしまっているのが見受けられます。

中には、その売り方を賢く(ずるく)利用するユーザーもあるでしょう。

逆に固定客の確保が難しくなるのではと思います。

キャリア間を渡り歩くお客様を作っているのも、

値引きやキャッシュバック等が無いと買わないようにさせているのも、

携帯キャリア会社自体のような気がしてなりません。

もちろん、新規客獲得はとても重要です。

それと同時に、固定客を維持することも大切なのでは?と思います。

長く同社を利用しているユーザーをもっと優遇する企画とかは考えないのでしょうか?

携帯キャリア各社のいう純増数というのは、新規契約者数-解約者数ですね。

まずは、解約者数を減らす事、その次に新規契約者を増やす事でしょう!

『解約者が減らないので、とにかく新規契約者を増やさないと、競争に勝てない!!』

となってしまっているのではないでしょうか?

まさに、高田靖久さんの著書にある、バスタブ理論を思い出しました。

以上、長文、乱文失礼致しました。

業界にはその業界独自の商慣習、やり方があるのと思いますので、

大変失礼な事を書いてしまったかもしれません。

最後に、携帯業界関係者の皆様にお詫び申し上げます。

あくまでも一個人の意見ですので、何卒お許し下さい。m(__)m

 カテゴリ:情報