FQMのススメ

日曜日にお台場で開催された、FQMセミナーに参加しました。
その際に、テキストとしてゼンドラさんの新刊本『ファッションドクター』 が配布されました。
本書は、クリーニング業に携わる方は是非読んでいただきたい一冊です。ホームクリーニング業、リネンサプライ業はもちろん、メーカー、機材商まで、一読することを強くお勧め致します。

本書は、生産技術や販促等のノウハウ本ではありません。クリーニング業の職業としての在り方、職業理念を説くものです。先が見えない時代。今、まさに原点に立ち戻り、仕事自体の意味をもう一度自問自答してみることが必要ではないでしょうか?

本書では、『クリーニング業界は職業として危機的状況にある。』としています。まさに、その通りだと思います。売上アップ、利益アップはもちろん大切ですが、それだけで企業活動を行なっていることは、まさに、【製造業】であり、本来クリーニング業というものは【サービス業】ではないのか?

この、FQM論は30年ほど前に、提唱されたものです。その当時は、景気が右肩上がりの時代、そのころに、このような理論を提唱された、涛川先生の先見の明には驚きを隠せません。

正直、1度読んだだけでは、なかなか理解できない部分が多いと思います。
是非、手元に置いて頂き、事あるごとにページを開いてみてください。新しい発見があるでしょう。

今週日曜日(29日)に、大阪でもFQMセミナーが開催されます。まだ、席には少しだけ余裕があるようですので、参加されてみてはいかがですか?

 カテゴリ:情報 , 講習会