5月です。

早いものでもう5月です。

繁忙期の前半戦が終わりました。

3月、4月の商況は如何でしたか?

3月は増税前の駆け込み需要で月末にはクリーニング店にも行列ができるところもあり、結果、昨年の売上を大きく上回ったお店が多かったようです。

4月はやはり3月の反動があり、結構苦戦されていたようですが、なんとか前年並みというところでしょうか?

今のところは順調にきています。

ここで、少しだけ水を差すようで申し訳ないのですが…

『良かった、悪かった』 という感覚的な事だけではなく、

何が原因で良かったのか?

悪かったなら尚更ですが、その原因は何だったのか?

を分析する必要があると思います。

データが無ければ、次の戦略を考えられません。

昔のように、チョット雲行きが怪しいと、とにかく折込チラシをバンバン入れる、会員全部にDMを出す

そんな事をしたら、せっかくの利益を食いつぶしてしまうことになります。

できるだけ費用対効果の高い事を実施していかなければお店は存続していくことが出来なくなります。

先日、石井文泉堂・石井社長との会話の中で、

『なかなか現状を数字で掴んでおらず、感覚で物を言われる方が非常に多く、的確なアドバイスができない。』

という話になりました。

その後、すぐ石井社長から

『こんなエクセルシートつくったから、お客様にお渡しして数字を入力してみて下さい。』 と連絡が…。

忙しいこの時期ですから、とにかく大切な3つの数字【売上・点数・点単価】をまず把握して欲しいと思います。

エクセルのシートですので、ダウンロードしていただき数字を入力して下さい。

3ketaihi

昨年と今年の売上、点数、客数を入力することで、持込点数、点単価、客単価まで分かります。

今年は3月の影響で、単月での比較は参考になりません。

まずは、3月+4月の合計で比較しましょう。

この数字によっては、5月からの後半戦の戦略を変えなければいけないかもしれませんね。

お忙しいとは思いますが、なんとかお時間をつくってやってみて下さい。

後半戦、頑張りましょう!

 カテゴリ:情報