2013年春の繁忙期対策 | 宮商

2013年春の繁忙期対策

2月10日(日)に【2013年春の繁忙期対策、大特集】と題してセミナーを開催いたします。

元日のブログで、『今年は技術力up+売上・利益up にこだわります』と書きました。

まずは、今年1回目の販促セミナーとなります。

この1月、関東地方でも大雪が降り、それ以来の商況はかなり落ち込んでいるのではないでしょうか?

今年は、計画的に売上げアップを狙っていかないと、どんどん落ちていくような気がします。行き当たりばったりの販促では、結局値引き頼りになり、大切なお金をドブに捨てているようなものです。

何を狙って販促するのか?

クリーニングの売上の公式は

売上=客数×点単価×持ち込み点数

ですよね。

売上を上げるためには上の公式の要素を上げていけば良い。

客数を増やす…リピート対策、休眠対策、新規対策

点単価を上げる…付加価値販売、価格戦略

持ち込み点数を増やす…点数縛り

まずは自店の現状をキチンと把握した上でどんな手を打てば良いのかを明確にしていくことが大切です。闇雲に割引チラシ配布では効果がありません、と言うか全く逆効果です。

意味のない値引きをしてはいけません。

販売促進というのは、値引きだけではなく自分のお店の特徴、強みを知らせることが主体にならなければいけません。

このシミ、汚れはこれ以上落ちないと言われた。衣類にキズや虫食いの穴が出来てしまったけど、リフォーム屋さんに持って行ったら思いのほか高いのでどうしようか困っている…等々。

お気に入りの大切な衣類を任せられるクリーニングを探している方は多いと思います。しかし、なかなか、うまく見つからない方が多く、最近ではネットで検索して、わざわざ遠方より、シミ抜きや修理の依頼をされている消費者が増えています。

実際、私共のお取引先のクリーニング店にも結構お問い合わせがあり、遠方よりご来店あるいは宅急便で送られてきて対応されているお店もあります。

お客様はクリーニングに関しては知らないことだらけなんですよ。クリーニング店でどれだけのことが出来るのか。もっと、色々なことをお客様に教えてあげなければいけません。

もっと、もっと知らせましょう。

そのための販売促進です。

知らせれば、売上は必ず上がります。

2月10日(日)のセミナーは、まさしく今年の繁忙期の準備のための絶好のチャンスだと思います。まだまだお席には余裕がございます。万難排してご参加下さい。お待ちしております。

2013年2月10日 2013年春の繁忙期傾向と対策セミナー

 

 カテゴリ:講習会