洋服のメンテナンス | 宮商

洋服のメンテナンス

5月17日(日)に、新リフォーム講習会を開催します。

レッツリフォームの高柳氏を迎えて、キズ、穴、ファスナー修理について、実演を交えての講習です。茨城県では初めての開催です。

どんどん新しい技術を開発し、かなりバージョンアップしています。

お預かりした衣類はすぐ着れるようにしてお返しすることが大切です。

修理をすることは、シミや汚れを落とすことと同じです。

以前、アメリカのクリーニング店を見学した際、オーナーがこんな事を言っていました。

『ready  to  wear』(衣類はお客様の手に渡る時点で、すぐに着れる状態でなければならない)

アメリカのクリーニング店では、ほとんどの店が修理のための職人を雇っており、クリーニングと衣服の修理は切っても切れない関係にあるという。

ぜひ、皆様もお客様が喜ぶサービスを提供してください。

 カテゴリ:講習会