毛布を集めましょう!

毛布水洗いをPRしましょう

関東地方もようやく4月後半から、繁忙期に入り、この連休中もお休みなく営業されていたお店も多かったようです。皆様、お疲れ様です。この連休前後が今年最大のヤマ場といったところでしょう。あとは、なんとかもう少しこの勢いを持続させたいところですね。

先月は、皆様に『ダウンウェアを集めましょう!』というお声がけを致しまして、賛同して頂いた皆様にダウンののぼりを沢山揚げて頂きました。『ダウン、だいぶ集まっているよ。(^^)』との声を多数頂き、ホント嬉しくなりました。

何の商売でも、季節感を出すことが大切だと思います。お店のディスプレイや音楽を季節に合わせて変えることもそのひとつですが、この時期はお客様に衣替えの季節であることをお知らせすることが大切ではないかと思います。さらに、漠然と割引セールをするのではなく、その中で、自分のお店では今、何が得意で、何を売りたいのかをピンポイントでお伝えすることが大切なのでは。

『ウチはダウンがきれいになりますよ!エリ、袖の汚れもキレイに、ふっくら、ふんわり仕上がります。是非、お試し下さい!』という具合にネッ(oゝД・)b。

クリーニング店の皆様、『衣替え。そんなこと、お客様は分かっているよ!当たり前だろ!』なんて言わないで下さい。若い世代にとっては、今や“衣替え”なんて言葉も、もう死語になっているような…。近頃では、着る前にあわててクリーニングに出されるような傾向が高くなっているような気がします。それに、皆さん、何かと忙しいんです。クリーニング屋さんに行かなきゃと思っていても、『あまり汚れていないし、まあ、後で出そう。』なんていうように、何となくそのまま、春に出さずじまいの人も多いようです。

お客様がたまたまお店の前を通った時、のぼりが何本も揚がっていた。『あっ、ダウンのクリーニングか~。エリ、袖の汚れもキレイになるって…。そういえば、だいぶ汚したな~、ホントにキレイになるなら持って行ってみよう。』なんていうお客様は絶対いるはずです。

安くしているから持ってきて…よりも、本当は“何のためにクリーニングが必要なのか”をもっと知らせた方が良いですよね。そうしないと、安売りしないと持ってこない。安くしたら、クリーニング店も利益がなくなり、お客様もキレイにしてもらえない。両者とも不幸になるだけです。

前置きが長くなりましたが、今月は【毛布を集めましょう!】です。
家庭洗濯機が大きくなり、巷にはコインランドリーが沢山できて、そちらに流れているように思われている方も多いでしょう。でも、ソコを逆手に取って下さい。元来清潔志向の強い日本人です。アレルギーの問題、花粉症の方の増加等々。寝具類を定期的に洗うという習慣が身についている方が増えています。まあ、家庭で洗えるのは事実かもしれませんが、乾燥が難しい。干すにも大きくて面倒、ふっくらしない。結局、コインランドリーに持って行って乾燥機を使う。それでも確かに、金銭的な面から見たら安いかもしれない。でも、世の中そんな面倒くさい事している人ばかりでしょうか。最近では、コインランドリーでも洗濯乾燥機が設置されています。確かに、この洗乾機を使用すれば、簡単です。洗いから、乾燥まで連続でしてくれます。約1時間後、お店に取りに行くだけ。でも、乾燥は不十分です。結局、生乾きのまま、家に持って帰り、干さなければいけない。だから、ふんわりしない。洗っているだけ。

今回は特に“水洗い”をしていることをもっと強調しましょう。意外なことに、未だにクリーニング店に出すと、ドライクリーニングしていると思っている方が結構います。だから、コインランドリーを利用している、なんていう人もいるかもしれません。まさに、クリーニング店の現状を全く知らないんですよ。当たり前のことですがお客様はまだまだ知らないことばかりですよ。それを教えてあげることで、お客様を育てていきましょう。

価格だけではなく、価値を伝えていくとお客様との関係が変わります。

どっちが本当に得なのか…クリーニング店の皆様ご自身が、安くないとダメ、コインランドリーには勝てないなんて本気で思っていたらそれこそダメでしょう。

今回も、のぼり《毛布水洗いNo2》を1枚お買い上げに付き、A4サイズのPOPを1枚お付け致します。ご注文をお待ちいたしております。POPのデザインはトップのリンク部分をクリックしてみて下さい。

さあ、皆さん 毛布をたくさん集めましょう。(^^)v

 カテゴリ:お知らせ , 情報