デニムリペア

      

先週の日曜日に関東初のレッツリフォーム【ミシン講習会】を開催いたしました。

ご参加頂きました皆様、ありがとうございました。m(_ _)m

ミシンリペア講習会ということで、

直線ミシンを使った、様々なリペアテクニックを見て頂きました。

その中で特に注目すべきは『デニムリペア』です。

まさに新しいお宝発見という感じですね。

『デニムリペア』は絶対的な需要があります。

今や老若男女、あらゆる世代でジーンズを履いています。

デニム(ジーンズ)にはこだわりを持つ方も多く、日本製のデニムの品質は本場アメリカ製のものよりも、非常に品質も高く、特にレプリカジーンズという、1950〜70年台のヴィンテージデニムを忠実に再現したものや現代風にアレンジされたもの等、たくさんの made in Japan ブランドがあります。

昨今のカジュアル化は、とりわけファストファッション・安い衣類だけと考えがちですが、 実はこういったこだわりデニムやレザー製品、アロハシャツ、フライトジャケット、革靴、ブーツ等々…のこだわりの衣類を好む人達がいます。

そういった衣類は、結構な金額だし、あるいは数量限定であったり、もちろん新品だけではなく、古着屋さんで買ったり、オークションで買ったりで、様々なメンテナンス(お手入れ)が必要な衣類も多いと思います。

『洋服が好き』『ファッションにはこだわりがある』

そういった人達がこれからクリーニングを利用する人達です。

大好きなお洋服を出来るだけ長く着てもらう、それには適切なメンテナンスが必要です。洗うこと、しみ抜きすること、お手入れ、修理、リメイクまで。

言うなれば『ファッションドクター』の役割を担うことが、新しい需要の掘り起こしになることには間違いありません。

これから、全国各地でレッツリフォームのミシン講習会(新リフォーム講習会パート2)が開催されることでしょう。

今までに見たことのない、町のリフォーム屋さんでは絶対にやらない、驚きのリペアテクニックが満載のセミナーです。

弊社でも、再度講習会を開催すべく調整中です。 開催の折には是非ご参加下さい。

 

 

 カテゴリ:講習会