あけましておめでとうございます!

新年 あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

皆様にお役に立つ情報をどんどん発信していきます。

 

さて2014年はいったいどんな年になるのでしょう?

まずは、4月から消費税率の引き上げという大きな問題が待ち構えております。

消費税対策として、まずは本年営業開始日より「外税方式」を採用する

ことをおすすめしてきましたが、準備はできましたでしょうか?

それと、毎年2月3月にワイシャツ回数券の販売をされるお店が多いと思います。

このワイシャツ回数券について税法上の問題がありますので、ご注意下さい。

石井文泉堂・石井社長がメルマガやセミナーの際にお話されていることですので、

すでに聞かれている話かもしれませんが、敢えて書かせていただきます。

 

ワイシャツ回数券の販売は厳密に言うと、お金をもらった時は預かり金です。

故に、使った時の税率が適用される事になります。

例えば、ワイシャツ回数券10枚綴りを1,000円(税込1,050円)で販売したとする。

3月31日までの使用は100円(税込105円)扱いなのですが、

4月1日からの使用は100円(税込108円)扱いとなります。

つまり差額の3円分をお客様からお預かりしなければなりません。

これが本来正しい方法です。

ところが、多くのお店ではワイシャツ回数券の使用時、0円打ちをしていますし、

お客様から追加金をお預かりすることはなんとなく気が引ける。

多分、多くのお店では差額の消費税をお預かりはしないでしょう

ここの追徴課税を税務所は明らかに狙った書類を発表しております。

その対策としては、ワイシャツ回数券の販売時期をずらす事をオススメします。

いつもは2月1日~3月10日までですが、1月21日~2月28日までに変更したらいかがでしょうか?

3月10日過ぎまで販売していると、チョット目立つので…。皆様、ご注意下さい!

しかし…

本来は、税金の差額3%分をお預かりすることが正しい事ですので、

できるだけお客様から追加金をお預かりするようにして下さい。

 

正月早々、長文になりましたが、1月21日から、ワイシャツ回数券を販売するのであれば、

年明け早々から準備をしなけれならないお店もあるでしょうから、敢えてここで書きました。

Y券、ポスター、のぼり…等の販促品の準備が必要ですよね。

ご相談、ご注文をお待ちしております。

①Y券 11枚綴り(200枚) 2,000円(税別)

10枚綴り(200枚) 2,000円(税別)
※Y券は同一種2,000枚以上のご注文で2割引きになります。

②のぼり(450×1800mm) ・・・ 1,400円(税別)

③セミオーダーポスターA2(ラミ付き)・・・4,000円(税別)

 同A3(ラミ付き)・・・1,000円(税別)

※お客様ごとに価格を変更して納品致します。

④告知用のホワイトボードは100円ショップ等でご購入下さいね。(^^)

 

 

 

 

 カテゴリ:情報